【特許取得済】
【国土交通大臣認定工法 bDパイルを使用】

tel:053-465-4647

お問い合わせ無料見積

無料見積
福島テレビニュース
NHK海外版ニュース
日経アーキテクチュア
産学官連携ジャーナル

開発者の思い


3.11東日本大震災により、私達は改めて地震列島に生活していることを強く再認識させられました。
1995年阪神淡路大震災で多くの人命が犠牲となったことをきっかけに開発した、ブレードパイル、bDパイル、そして世界初の免震装置のない、SP免震基礎工法。以来、東北地方(関東の一部地域を含む)で2,000棟以上に採用され、3.11の震災で建物被害が無かったことに技術の自信を深めると同時に、住宅建築における適切な地盤対策の重要性を確信致しました。 必ず起きる地震に対し、安価で安全・安心なSP免震基礎工法を全国に広めるために、多くの代理店・施工業者と協働する決意です。

日本ブレードパイル協会 会長 影山千秋

影山千秋 略歴


本籍 静岡県
生年月日 昭和26年10月22日
学歴 昭和49年日本大学工学部建築学科卒業
昭和57年日本大学工学研究科修了
資格 一級建築士登録第135437号
会社設立 平成7年6月 有限会社住環境設計室設立代表取締役就任
平成13年9月 有限会社日本ブレードパイル協会設立
代表取締役就任
会社所在地 福島県郡山市逢瀬町多田野字黒岩原25-3
総代理店・代理店 bDパイル・ブレードパイルに関る35社
企画・設計・監理 個人住宅・共同住宅・分譲マンション・病院・クリニック・
工場各種・学校・薬局・冷蔵倉庫・冷凍倉庫・事務所・各種店舗・
タウンハウス・工作物・宅地開発・その他
評定・認定 建設大臣評価「耐風型勾配屋根瓦」建技評94315号(委託開発)
財団法人日本建築センター評定「ブレードパイル」
旧建築基準法第38条に基づく工法認定、告示1113第6適用
一般認定「ブレードパイル」建設省福住指発第1号(平成12年3月1日)
財団法人ベターリビング「bDパイル」 性能評価
国土交通大臣認定(砂・礫・粘土)(平成19年1月9日)
PUBB工法で発明協会会長賞受賞(平成25年度)
URL http://www.juukankyousekkeisitu.com/